Members

シンジ

GPS ウォッチ SUUNTO AMBIT(スント アンビット)でトレーニング開始!  [ 04 SHINJI RUNNING ]

2012/12/25

別府大分マラソンまで1ヶ月半を切ったので、モチベーションを上げるためにGPS時計を購入した。

SUUNTO(スント) AMBIT SILVER【日本正規品】SUUNTO AMBIT

ランナーに最近はやりのガーミンとも迷ったけど、今使っている SUUNTO QUEST の心拍ベルトがそのまま使用できるスントを選択。何と言ってもこちらのページのプロダクトビデオが格好良すぎた。スキーや登山でも使えるという耐久性はマラソンだけじゃなく他のスポーツに挑戦する可能性も残っているのがポイント。

色はこういうトレーニングウォッチでは珍しいシルバーを選択した。実際に腕に装着してみると78gの重さとこの大きさは存在感がある。トレーニングの時は使うけど、実際にレースでは今までと同じ40gと計量の QUEST で走ろうと思っている。レース中はあまりデータに左右されたくないので。

GPS精度がイマイチという話を聞いていたが、自分が走っている感じではそれほど感じなかった。高度計にGPSからの高度ではなく気圧計に頼っているところがあるようなので、高度についてはイマイチ信頼感に欠けるけど、トレーニングには影響ない。AMBITの機能として時計内のOSをあとからアップデートできるところにあるので、今後のアップデートに期待したい。

そして、これを使ってどういうトレーニングをするかというと、藤原新のこちらの記事(日経)が参考になった。


■具体的にはどんなトレーニング?

 ――10月から具体的にはどういうトレーニングを積んできたのか。

のくだりのところ。

 「トラックで、1キロ=3分30秒~40秒のペースでの1万6000メートルから始めた。それがこなせるようになってから、クロスカントリーの12キロに移った。クロカンは負荷が少し高いので、1キロ=3分50秒ペースで。徐々に距離を伸ばしていき、14キロ、16キロ、18キロ、20キロ、もう一度20キロと毎日、走った」

 「そこから2日休んで、次はインターバルトレーニング。3分5秒ペースで1キロを12本。次は6分10秒での2キロを6本。そこからまたクロカンに戻って、20キロを3日続けて走った。ここでは1キロ=3分30~40秒にペースを上げた。この時点で、体がもとに戻ったなと感じた」


とにかく、設定したペースで毎日走り込むことで体を元に戻していることがわかる。自分もAMBITを購入してから1週間が経過して、5日ほど走っているけど最初キロ5分ペースでも10キロ以上走るとキツかったのが、今では4:40ペースでそれほどキツくないところまでは回復してきた。体は非常に正直でやればやるほど回復していくのを感じる。

藤原新と同じようにある程度のペース(自分だと4:30くらいか)で20キロがこなせるようになったらインターバルを取り入れてペースを上げていこうと思う。レース前に40キロを何回か走れると良いけど、時間あるかなぁ?

Entries of Category "04 SHINJI RUNNING"

★ スタート500mで!! (第62回別府大分毎日マラソン大会)
PTE5.0での走り込み二週間の結果
2013年はTARTHERZEAL(ターサージール)で勝負!
藤原新: トレーニング的位置づけの福岡国際マラソン

Comments

2013/01/27

ガーミン410買ってみました。正規品ではなく並行輸入品を買ったのでHR付で17000円と安く買えました。 機能的には十分です。ディスプレイの中で仮想のパートナーと自分自身のアイコンが伴走するバーチャルパートナー機能がにくいです。 デザインはやっぱりスントの方が良いですね。 ところで別府マラソンと都町、楽しんで来てください!. by teru-

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com