Members

シンジ

マラニック(トレイルランニング)で雲取山登頂  [ 04 SHINJI RUNNING ]

2012/10/28

雲取山山頂平日の休みを利用して東京都の最高峰、日本百名山の雲取山(2017m)へトレーニングに行ってきました。

雲取山は東京、埼玉、山梨の県境に当たるため、様々なルートがあるけど、今回は鴨沢から入るルートを選択。奥多摩駅から深山橋まではバスで、ちょうど良くあったバスが小菅行きだったので鴨沢までは行かないため、そこから鴨沢まではジョグで。

鴨沢に到着したら軽くストレッチしてから入山!
七ツ石山、小雲取山を経由して雲取山山頂、帰りは石尾根を駆け巡り水根山から榧ノ木山を経由して倉戸口に降り立つ総行程29kmのロングコース。累積標高差は2500mを超えるハードなコースを約6時間でかけてきました。

途中に水場があるし、尾根は木がなく視界が開けているので気持ちよく走ることができる。

先日、高尾山〜陣馬山に初めて行ったときにも使ったこれが役に立った。分岐点などのポイントは写真を使って解説してありわかりやすい。
首都圏トレイルランニングコースガイド [新版]首都圏トレイルランニングコースガイド

全くここに書いてあった通りのコースを通って一気に雲取山山頂を目指したのだけれども、心拍数を160位までに落ち着かせて上げすぎないよう注意して登った。山頂付近はちょっと風が強いので、雲取山荘への回り道を使い、軽く昼食を済ませてから山頂へ。山頂登頂は3時間程度。

帰りは石尾根が下り基調でとても走りやすい。
水根山からの下りは道が全くわからず困るが、尾根づたいにおりていくだけで標識が所々にある。

丹下堂が木曜日で休みだったので奥多摩駅近くのもえぎの湯でゆっくりしてから帰宅。
良いトレーニングになりました。スントの時計によるとフルリカバリータイムは100時間を超えて112時間の表示!!ハードだった訳だ。

先ほどのトレイルランニングコースガイドは地図もついていて非常にわかりやすいのだが、細かい道、特に巻き道などの細かいコースがわからないので実際に行くときにはこちらの地図も持っていくといいだろう。

山と高原地図 23.奥多摩2012山と高原地図 23.奥多摩2012

Entries of Category "04 SHINJI RUNNING"

★ スタート500mで!! (第62回別府大分毎日マラソン大会)
PTE5.0での走り込み二週間の結果
GPS ウォッチ SUUNTO AMBIT(スント アンビット)でトレーニング開始!
2013年はTARTHERZEAL(ターサージール)で勝負!
藤原新: トレーニング的位置づけの福岡国際マラソン

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com