Members

シンジ

ダ・ヴィンチ・コードの嘘  [ 07 シンジ的レビュー ]

2006/08/29

ダ・ヴィンチ・コード(上)流行に大幅に遅れているところですが、ただいまダ・ヴィンチ・コードを読んでおります。

聖杯伝説、最後の晩餐の謎など興味深い研究が乱発され、スピーディーなストーリー展開と謎解きが手伝って去年大流行りしましたね。

その中の記述で一点だけ怪しいところがあったので、ここで取り上げておきます。
素人の私でも分かる嘘が序盤にあったことで、その後の読書スピードがガクッと下がってしまった。夏休みもあと4日しかないのに〜。


その嘘は「黄金比」に関する記述だ。
数字自体が美しいのでラングドンが好きなのは勝手だけれども、「黄金比は自然界のいたるところに見られる」というのは言い過ぎではないかと思われる。
まず、実際に見る機会がないミツバチの巣を例にとって凡人には分かりにくい説明を正しいと断言してしまってから、身近な問題に持っていって信じ込ませる。

まず、ラングドンの言う通り自分の身長を床からへそまでの長さで割ってみた。

 181 / 109 = 1.66055046

どう見ても、「黄金比だ。神聖比率。1.618対1」とは言えないだろう。それとも「君は神聖比率より足が長い」とごまかすか?対象がなぜへそなのかが納得いかない。

肩から指先までの長さを肘から指先までの長さで割るもやってみた。

 78 / 48 = 1.62500

先ほどよりずいぶん近いが、断言するには遠すぎる。これが神聖比率というなら、肘から指先までの長さを手首から指先までの長さで割ってみたらどうだ?これは明らかに神聖比率にならないだろう。

「暗がりではあったが、全員の愕然とした様子がわかった。ラングドンはいつもの暖かい感情が湧くのを感じた。これだから教えるのは楽しい。」
この宗教がかった男を誰か止めてくれ〜。
ミスターハーバードは自信過剰で困りますな。


同じ意見をもつ人の記事もありました。
さらにこちらに紹介されている小学生のこのレポートは大変興味深い。

公式ページであるダヴィンチコードミュージアムでも検証しています。


あ、まだ読み途中のため、お願いですので真犯人をコメントに残すのはご勘弁ください。

Entries of Category "07 シンジ的レビュー"

愛しのルンバがやってきた
うちにルンバがやってくる
氷室全曲BOOWY (2011.06.12)
時代はグリークラブ!
ウマニロンキ・ヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ UMANI RONCHI Jorio Montepulciano d'Abruzzo

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com