Members

シンジ

ブンデスリーガの魂  [ 03 サッカー三昧 ]

2006/07/08

準決勝でイタリアに接戦の末破れてしまった開催国ドイツ。
きっと延長、PKまで戦った準々決勝アルゼンチン戦の疲れが残ってしまっていたのだろう。後半からの動きは精彩を欠いていた。
今日の3位決定戦に期待している。

その激戦の準々決勝を観戦してきた。
舞台は決勝の舞台ともなるオリンピアシュタディオン。

オリンピアシュタディオン



ブランデンブルグ門から始まるFan Fest は厳重なボディチェックを受けないと入れない。
超大型ディスプレイが4枚も用意されていて、日本のパブリックビューイングをあざ笑うかのような超巨大構成。ドイツ戦のときには中に入れない人も多いそうだ。
Fan Fest

 2006年6月30日(オリンピアシュタディオン)
 ドイツ対アルゼンチン


オリンピアシュタディオンは72,000人収容。
フェイス&ヘアペインティングをしてドイツユニ、ドイツ国旗で完全ドイツサポーターになりきって準備万端。試合開始15分前に到着したスタジアム入り口は満員電車のごとく混み合っていた。
混雑の奥に見える観衆が、選手紹介のコールに合わせてそれぞれの選手の名前を叫んでいる。

ミヒャエル〜 バラック!!!
ミロスラフ〜 クローゼ !!!

もう始まる前から熱気は最高潮。
そしていよいよ噂のピッチが目の前に広がる。
自分の席は前から12列目。「まだ前らしい」と階段を下って行きながら、気分もかなり高揚してきた。
やっと自分の席が見つかり落ち着く間もなく、大歓声が鳴り止まぬまま選手入場へとなだれこむ。
聞き慣れた FIFA Anthem が流れる。

そして、そして、
待ちに待った選手入場!熱戦を繰り広げてきた選手たちが新たな熱戦を繰り広げるために一堂に会すこの瞬間!マジで鳥肌立ちました。

選手入場


もうここからは興奮し過ぎでよく覚えていません。
気づいたら前半は30分すぎていたし、ドイツは安易なパスミスが多くて危なっかしかったけど堅守でなんとか前半を守りきった印象。後半開始早々にアルゼンチンが1点先制したときには気分が沈んでしまったけど、その後の80分のクローゼのゴールで熱気はまた最高潮に。
クローゼはガッツポーズのためこっちまで走りよってきてくれた。

クローゼ

もうPKまであっという間に終わった感じ。

ドイツ勝利

さすがにフースバルの本場ブンデスリーガだ、発煙筒だって出た。
FIFAの厳重なボディチェックもくぐり抜けたのだろう。
発煙筒

Zoo(ツォー)駅周辺は大パニック。
ツォー駅

ドイツでバカ売れのドイツサポーターソング '54, '74, '90, 2006 はずっと鳴り止まなかった。

ポルトガルに勝って最後にもう一度 '54, '74, '90, 2006 を聞かせてくれ!

Entries of Category "03 サッカー三昧"

This time for Africa!!
なんと、LDUキトがマラカナンで優勝!!
Samba De Janeiro
アルシャビン!!
EURO2008 準々決勝〜★

Comments

2006/07/09

NHKの放送は途中で終わってしまっていたけど、今朝の勝利のあとにも '54, '74, '90, 2006 が流れて観客がみんなで歌ってたね。サイコーだぜ、ドイツ!. by シンジ

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com