Members

シンジ

夢  [ 03 サッカー三昧 ]

2006/07/06

ベッカムが代表キャプテンを引退する。
やめるときの会見で「人生で最高の栄誉。子供の頃からの夢が叶った。アームバンドを渡す時期が来た」と語った。

「夢」、あなたはお持ちですか?
私には大小含めてたくさんの「夢」があります。

そのひとつに2002年に描いた夢がありました。
そう、あの2002年日韓ワールドカップ準々決勝:韓国対スペイン戦(光州)を見に行ったあとに思い描いた夢でした。

ベッカムに比べるとちっぽけなその「夢」が先日かないました。
その夢とは

「ドイツワールッドカップ観戦」

それがベッカムの「夢」が終わる日になるなんて思っていなかったけど。


 2006年7月1日(シュタディオン・ゲルゼンキルヒェン)
 イングランド対ポルトガル

シュタディオン・ゲルゼンキルヒェン


ゴール裏左サイド7列目という好位置から見るクリスティアーノロナウドの高速シザース!
ベッカム、ジェラード、ランパード、ミゲルが代わる代わる攻め入る右サイドからのクロス!
PK戦でリカルドが吠える!


あっという間の3時間だった。


途中でルーニーが退場になってしまったのは残念だけど、イングランドの他の10選手はよく動いていた。
ポルトガルの鉄壁のディフェンスの前ではPKに持ち込むのがやっとだったろう。
自分が優勝候補と推したチームがここで散ってしまったが、中盤は世界一流のプレーを見せてくれた。

ポルトガルもユーロ2004から続く好調を維持して、デコ不在でルーニー退場まではボールポゼッションが少ないながらも粘り強くディフェンスできていた。このディフェンス力はユーロ2004では見られなかったもので、この2年間でしっかり身に付けてきたものと思われる。

そして、フランス戦。
デコとコスティーニャが戻ってきた。イングランド戦のように中盤を支配されることはないだろうし、接戦が予想される。

最後に一緒に見に行った友達が言った。

「この大会はクリスティアーノロナウドの大会になるだろう」

そうなるためには、まずはフランス戦、負けられない。

ワールドカップはあと数日。夢の終わりを見届けることとしよう。

Entries of Category "03 サッカー三昧"

This time for Africa!!
なんと、LDUキトがマラカナンで優勝!!
Samba De Janeiro
アルシャビン!!
EURO2008 準々決勝〜★

Comments

2006/07/06

今日のエントリーは巧い!感動しました。. by あきよ

2006/07/08

そうですか、どうもありがとう。夢が叶った瞬間は本当に鳥肌もんでしたよ。. by シンジ

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com