Members

シンジ

なんと、あのフリスク主審が引退!?  [ 03 サッカー三昧 ]

2005/03/13

日刊スポーツ

ユーロ2004で、怒りの形相で多くの試合を裁いたフリスク主審が引退した。先日のチャンピオンズリーグ チェルシー対バルセロナ戦第1戦でも笛を吹いていたが、自分と家族に脅迫があったとのこと。第1戦が終わってからモウリーニョ監督の抗議により、第2戦の直前で主審がコリーナ氏に変わってしまった。ハーフタイムにフリスク氏がバルセロナのライカールトと話していたのが問題だったらしい。

ヨーロッパのサッカーは黒い噂が絶えない。最近ではドイツの不正疑惑がかなり大々的に取り上げられている。真相についてはわからないが、フリスク主審といえば、あの怒りの形相だけで、トッティのようなシミュレーション連発野郎を黙らせることができるのが魅力だった。先日のチャンピオンズリーグ、ディナモ・キエフ戦(オリンピコ競技場)でメクセスを退場させて、流血事件となったのは記憶に新しい。そんな気丈な審判が一人減るのはサッカー界にとってとても残念なことだ。ただ、ローマファンと、チェルシーファンは大喜びしてるんだろうな。どうです?teru氏。

2月23日20時45分
カンプ・ノウ(バルセロナ)
主審:アンデルス・フリスク
バルセロナ (スペイン) 2-1 チェルシー (イングランド)
退場:ドログバ(56分)

3月8日20時45分
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン)
主審:ピエルルイジ・コリーナ
チェルシー (イングランド) 4-2 バルセロナ (スペイン)

9月15日20時45分
スタディオ・オリンピコ(ローマ)
主審:アンデルス・フリスク
ローマ (イタリア) 0-3 ディナモ・キエフ (ウクライナ)
退場:メクセス(48分)

Entries of Category "03 サッカー三昧"

This time for Africa!!
なんと、LDUキトがマラカナンで優勝!!
Samba De Janeiro
アルシャビン!!
EURO2008 準々決勝〜★

Comments

2005/03/15

トラックバックありがとうにゃり。 フリスクってこの審判はスウエーデン出身にゃり。彼だけでなく、最近は、ドイツのブンデスでの八百長事件が取り上げられたけど、公式のスポーツを見てると、アスリートよりも審判の教育の方をもっと手を入れた方がいいってな時代になってきたにゃり。五輪もそうだが、W杯でまた日韓みたいなことされちゃあたまったもんじゃないにゃり。この間のCLでは、デンマークの審判がヘンな審判だったのう。北欧はだめなんじゃろか・・・. by kashimaru122

2005/03/17

北欧はだめですか。新説ですね。今後は注目してみます。ここまで審判が脚光を浴びてきたら、やはり気になるのが次の日本代表戦の審判。25日のイラン戦はシャムスル・マイディン氏(38=シンガポール)、30日のバーレーン戦はラフシャン・イルマトフ氏(27=ウズベキスタン)とのこと。カード乱発との噂のマイディン氏、どうなんじゃろか?. by シンジ

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com