Members

シンジ

美女とカレー第四弾:【馬車道】Kandy Street  [ 06 カレー中毒 ]

2005/03/21

kandy-02.jpg一般受けはしないと思うけど、馬車道の「スープカレーらっきょう」の隣にあるこの店は、異様な雰囲気だ。一階はカウンター席のみで、二階がテーブル席。カレーはスリランカカレーがメインだということだが、アルコールの多さにビックリ。スパイスはスリランカからしか仕入れていないらしいが、ちょっとアバウトなスパイス加減で、う〜んビミョウと思うこと必至です。
あ、このたびのお相手は第二回にも登場したエスモリメンバー:アキヨです。

スパイシーチキンカレー自分が食べたのは、スパイシーチキンカレー800円。このちょっとビミョウな感じがスリランカ?日本になじみきれないスリランカを味わうことができます。アキヨが食べたカレーは目玉焼きが載っていたぞ。摩訶不思議、スリランカ。
そう、この店、流行ってるのかどうなのかやっぱりビミョウにつかみきれなかったんだけど、なんと東京目黒にも進出しているらしいです。そちらはカレー居酒屋とのことでした。それまた不思議空間ですね。

Kandy Street
横浜市中区太田町5-63 商栄ビル1階
045-641-1717
無休
11:30 〜 15:00
16:00 〜 22:00

目黒区目黒1-5-18 中銀目黒タワービルB1
03-3779-2228
日祝休
11:30-15:00
17:30-22:00

もちろん、その後は横浜カレー博物館にハシゴです。
ハヌマーン横浜の雄、ハヌマーン。知らない人は誰もが「浜ヌーン」と言ってしまうこの店は、上野の伝説のカレー屋「モーティマハール」の味を再現しているとのこと。味覚は先ほどのスパイシーチキンでかなり狂っていてよくわからなかったが、思ったほどスパイシーではなかった印象。どちらかと言うと塩辛い。

デリーカシミールカレー最後に食べたのは、カレーの雄デリーのカシミールカレー。こちらは言葉では表現できない旨さと辛さが体験できます。何度も食べていますが、このコクは何度食べても新鮮ですね。
アキヨは初めて食べたとのことで、「突き抜ける〜」を連発していた。
突き抜けるナチュラル女、ここにあり。

Entries of Category "06 カレー中毒"

OXYMORON
松屋ビーフリッチカレー
松屋オリジナルカレー
グレート ★ エニタイム
連夜のヤーマカーマ

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com