Members

シンジ

脅威の読破術「フォトリーディング法」  [ 07 シンジ的レビュー ]

2004/11/07

何年か前に読んだこの本が役に立つときが来た。
「フォトリーディング法」という、文章を目を追って読むのではなく、ページ全体を見て脳裏に焼き付けながら読むという画期的な方法でかつてベストセラーになった本だ。

あなたもいままでの10倍速く本が読める

当時は品川勤務だったんだけど、五反田~品川間の山手線で新書をペラペラとめくりながら読んでいる人がいた。1,2秒で見開き2ページのスピード、ほんの10分程度で1冊を読破していた。これぞフォトリーディング法ではないか!?と思って手にしたあの本だ。

その技が使えるときは突然やってきた。

実は最近読み終わった本をアマゾンのマーケットプレイスというアマゾンの古本屋さんのようなところで売りに出しているのだけれども、なんと読んでない本が昨日売れてしまったのだ。
アマゾンマーケットプレイスには、商品が売れたときは二日以内に買い手に対して発送することというルールがある。そう、まだ読んでいない本であっても二日以内で読んでから発送してもよいということだ。
その辺の簡単な本なら二日といわず数時間で読みきってしまうところだが、今回の相手は相当な代物だった。

世界を不幸にしたグローバリズムの正体

愛読雑誌のニューズウィークでイラク戦争が取り上げられているときに、紹介されていたから、つい買ってしまって、1年以上も本棚に眠っていたお堅い本である。
390ページの大作、中身はIMFを中心とした世界経済の枠組みに物申すというあまりにも読みづらそうな1冊。しかも、その辺の小説と違って字もむっちゃ小さい。

しかし、そこでうろたえてはいけない。
ここぞとばかりに、全神経を集中して発する気孔砲のごとく「フォトリーディング法」を展開!
一気に読み終えた気分となって買い手に先ほど発送したが、内容はほとんど覚えていないなぁ。
きっと、脳裏には焼き付けることはできているのだと思う。
ま、無理してあまり堅い本は買うなということなのかもしれない。

タイ怪人紀行

次はこれを読むことにした。今ならマーケットプレイスで99円。


Entries of Category "07 シンジ的レビュー"

愛しのルンバがやってきた
うちにルンバがやってくる
氷室全曲BOOWY (2011.06.12)
時代はグリークラブ!
ウマニロンキ・ヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ UMANI RONCHI Jorio Montepulciano d'Abruzzo

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com