Members

シンジ

フィーゴ伝説についての一考察  [ 03 サッカー三昧 ]

2002/11/01

ルイス・フィーゴをご存知か?ポルトガルの至宝と呼ばれているサッカーポルトガル代表。
今年のワールドカップ予選で韓国と戦い疑惑の二人退場の中鋭いフリーキックをポストぎりぎりに打ち込んだ彼だ。
テレビで見ただけでも日韓両国が震え上がったあのシュートだ!その彼を日本で観戦するチャンスが来た。
2年前にも来たが、さらにパワーアップしてトヨタカップで再来日する。
しかも、今年はジダン、ロナウド、ラウル、ロベカルなど各国の主力選手を従えてだ。
思ってみるとレアルは各国代表の背番号10番・9番ばかりだな。
ジダン-フランス10ロナウド-ブラジル9ラウル-スペイン10フィーゴ-ポルトガル10モリエンテス-スペイン910/27はそのチケット発売日だった。
一週間前のアルゼンチン戦は取れなかったが、今回も結局2時間電話して一度もつながらなかった。
うーん。
その日からフィーゴが見たい!という気持ちがさらに高まった。
ヤフーオークションをみるとチケットが定価の倍額で取引されている。
カテゴリー1が13000円のところ26000円とか、たけー!ワールドカップと同じ位するじゃんか。
しかも横浜。
3回くらい行ったことあるが、2階席だと野球盤でゲームしているようなくらいにしか見えない。
一階の一番前の席でもピッチまで30mはある。
あんなところで見るよりテレビのほうが面白いんじゃない?teru-と話したところ、本場スペインのカンプノウスタジアムでやるレアルマドリード対FCバルセロナ(黄金のカード)をみに行ったほうがぜんぜん有意義なんじゃないかというところでまとまった。
カンプノウはご存知、フィーゴの古巣FCバルセロナのホームスタジアム。
収容人員は10万人。
一番前の席からピッチまでは3m。
単純な比較だが、30mの横浜で26000円。
3mのカンプノウは飛行機、チケットで15万円てところか。
30÷3×26000=26万円>15万円断然カンプノウが有利!!カンプノウのコーナーキックでフィーゴを見るぞ!!

Entries of Category "03 サッカー三昧"

This time for Africa!!
なんと、LDUキトがマラカナンで優勝!!
Samba De Janeiro
アルシャビン!!
EURO2008 準々決勝〜★

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com